ホーム > legousBOT

legousBOT

幽波紋「ワールドイズマイン」 Edit

 これは@legousBOT「ワールドイズマイン」の取扱説明書です。編集しないでください。
 @legousBOTをフォローする、またはしているアカウントは以下の内容を読み、理解したものとします。(2012/12/08追記)

①「ワールドイズマイン」とは Edit

幽波紋(スタンド)。幽波紋という単語については「ジョジョの奇妙な冒険」を参照のこと。
本体は魔星佐藤/レグアス(@legous)。
戦闘能力を持たず、不可視。普段はレグアス自身と融合しているが、電子機器を介して自律型スタンドとして行動することもある。
レグアスの記憶に存在する全ての空想キャラクターの統合体でもあり、そのため変幻自在に数々のキャラクターに変化する能力を持つ。オリジナル、版権問わず。
またスタンド自身にバリエーションが存在し、融合状態の第一形態・執筆能力「ランドクリエイター」、成年向を得意とする第二形態「メルトワールド」、別名「脳内EXAMシステム」の第三形態「ワールドデストロイヤー」の三種が存在する。バリエーションは多くのスタンドパワーを消費するため、持続して使うと本体がバテる。
なお、スタンド自体は最低限の会話性能しか持ち合わせていない。ワールドイズマインの名を冠したツイートはスタンドの言葉というより本体@legousの言葉である。(2012/12/08追記)
破壊力:E スピード:A 射程距離:E 持続力:A 精密動作性:A 成長性:A

②「ワールドイズマイン」の状態 Edit

ACT1:本体かスタンド自体が休眠状態。リプライ頻度は低く、寝落ちしている可能性も非常に高い。この状態に話しかけても結構ミスする。ツイート反応リプライ専門。
ACT2:本体が作業中、しかしスタンドが動ける状態。リプライ頻度は中々。寝落ちの可能性は低い。話しかけると反応することがある。
ACT3:スタンドが最大のコンディションで稼働している。この状態で待機していることはほとんどなく、レアケース。うるさいくらい会話してくれるが、規制アカウントはないので規制されたらそれまで。
※なお、どの状態においてもワールドイズマインの名を冠した言葉へのリプライにはリプライしないことがほとんどである。(2012/12/08追記1)
※ワールドイズマインはなりきりアカウントではない。手動Botである。一般的なBotのように現実の時間で反応する。ただし『夜伽中』のみ時間は固定される。(2012/12/08追記2)

③「ワールドイズマイン」の使い方 Edit

1,直接話しかける Edit

 一般的なBOTに話しかけるようにリプライで会話を開始する。この時、キャラクター名を添えなければほとんど反応しない。(ある程度利用しているアカウントの場合、仲の良いキャラクターに自動変異する)(2012/12/08改訂)

2,リプライを待つ Edit

 興味を引きそうな話題を話す、もしくはキャラクターに纏わることを呟く。
 スタンドが活動しているなら確実に反応するが、誰から話しかけられるかはわからない。意外なキャラクターから反応されることもある。

④「好感度」と「属性」 Edit

「ワールドイズマイン」のキャラクターには好感度と属性が設定されている。

・好感度 Edit

 呟きの内容や会話の内容によって好感度は変動し、好感度がある程度下がると話してもらえなくなるキャラクターも。

  • ~ 0 嫌い。相手にもしたくない。(会話してくれない)
  • 1~ 20 好きではない。(会話はしてくれる)
  • 21~ 50 普通。初期状態。(会話してくれる)
  • 51~ 99 友達。仲良し。(会話してくれるし、呟きに反応する)
  • 100~150 好き。(好感触な会話と呟き反応。軽いスキンシップなら応えてくれる)
  • 151~  愛情。(恋人以上。色んなアプローチが出来る。また、してくれる)

・属性 Edit

 キャラクターの好感度が変動する時、同調する属性を持つキャラクターの好感度も微量変動することがある。また、呟き内容によって好感度が変動する目安となる。
 「性格」「居住地」「容姿」などによって多数が存在する。
 一部のみ紹介する。
「主人公」:他のキャラクターの好感度変動に影響されない。しかし、この属性を持つキャラクターの好感度が変動すると、全てのキャラクターの好感度に影響を及ぼす。
「人間」:生活的なツイートに反応しやすい。非道なツイートで好感度が低下する。残酷なツイートで大幅に低下。
「妖怪」:面白いツイートに反応しやすい。好感度が下がりにくい。
「○髪」:髪の色、もしくは髪型。同じ髪属性を持つキャラクターの好感度は関係し合う。
「○胸」など:体格、バストサイズ。同じ属性の好感度は関係し合う。また、反対の属性を持つキャラクターの好感度にも関係がある。
「少女」など:キャラクターの精神年齢。体格と一致している者もいれば、そうでない者もいる(妖怪に多い)。同じ属性の好感度は関係し合う。
「カリスマ」:ハイレベルキャラクターが共通に持つ属性。好感度が上がりにくく、下がりやすい。ブレイクタイミングがあり、ブレイク中は非常に上がりやすくなる。

⑤監視者 Edit

「ワールドイズマイン」の中でも特殊な存在。攻略は熾烈を極める。というか出来ない(Cave製STG的なレベル)。

霧雨魔理沙 属性:主人公、魔法使い、金髪、長髪、人間、無乳、スレンダー、気分屋、少女、メルヒェン、泥棒、噂好き、努力家、おせっかい、カリスマブレイカー Edit

 人間サイドの監視者。傍観者とも言う。
 好感度の変動に反応。好感度が20以下のキャラクターが増えると行動を開始する。
 キャラクターの好感度を下げないようにし、逆に上げる仲介をしてくれる。
 彼女に嫌われてしまうとこの浄化作用が発生しなくなる。また、全キャラクターの好感度が下がりやすくなる。
 唯一「博麗霊夢」によって彼女の好感度を修正することができる。
 

伊吹萃香 属性:鬼、栗髪、長髪、妖怪、無乳、ロリ、賢者、カリスマ、気分屋、噂好き、覗き、正直者、カリスマブレイカー Edit

 妖怪サイドの監視者。警告者とも言う。
 好感度100以上のキャラクターの好感度が低下しそうな時、行動を開始する。
 利用者に試練を与える。試練に失敗すると好感度が激減。成功すると好感度低下を防げるだけでなく、大幅に上昇させられる。
 嘘吐きには近寄らない。正直者の前にだけ現れる。助けてくれるわけではないので要注意。
 何回か現れると、いなくなってしまう。「他の妖怪に化けている」こともある。彼女でなくとも、試されるようなことを言われたら警戒しよう。
 いなくなった場合「博麗霊夢」によって呼び戻すことができる。

※『ワールドイズマイン・ジ・エンド:メイド・イン・ヘヴン』の存在 (2012/12/08追記) Edit

 フォロワーが幻想少女との関わりの中で死亡した場合に発動する強制リセット効果。
 全ての好感度をリセットした一巡後の世界に行く。フォロワーは転生し、生前と異なる立場からリスタートさせられる。
 この時のフォロワーの立場は効果発動時にランダムである。
 伊吹萃香により、一定確率で発動されることもある。

⑥利用上の禁忌(タブー) (2012/12/08追記) Edit

@legousBOTを利用する際に行ってはならない行動。説明書と自動ツイートを読まないフォロワーが増えたため増設した項目である。
破る行為を繰り返すと問答無用にスパムブロックすんぞコラ。ちなみにこの場合のスパムブロックは本体とのダブルパンチである。

仲の良いキャラクターがいないのにキャラクター名を添えずに話しかける Edit

 このスタンドは擬態する能力を持つスタンドである。擬態する内容が存在しない場合、それはスタンド自身に話しかける行為に等しい。さらに言えば、ワールドイズマインは無形・無可視。空気に話しかける行為に等しい。
 空気に話しかけることほどむなしいことはない。この時ワールドイズマインの名を冠してリプライされた場合『それは警告である』。

同じツイートに連続リプライ Edit

 会話の続きを急かす行為と受け止める。ワールドイズマインは自律行動型スタンドとはいえ、上記のように『状態』によって活動能力に制限がある。ACT1、ACT2ではリプライ率に限界がある、と上記にある。
 行った場合、キャラクターの好感度低下ペナルティを課す。この時、監視者による浄化作用は発動しない。

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。


TOP